DVD制作すれば多くの人に配れる

会社紹介や商品のPR,セミナーやイベント等、動画制作することは多く映像の方が情報量は多く、内容も伝わりやすいですよね。
動画を取り入れている企業は多く、効果の高い動画を撮るためにはプロに任せるのが一番です。
動画をDVD制作すれば多くの人に配ることもでき、本の付録などにもDVDって付いてきますよね。
DVD制作まで行うと費用は高くなってしまいますが、インタビュー撮影の場合の相場は1万円~15万円、会社紹介・PR映像制作の場合の相場は25万円~100万円になります。
映像の種類によって費用も異なりますが、動画制作の費用は主に人件費と機材費で、人件費は依頼する作業が増えるとスタッフの数も増えるやめ費用が高くなります。
機材費は撮影に使う機材のグレードによって異なり、カメラといっても業務用ハンディカメラやENGカメラ、デジタルシネマカメラ等の種類があります。
またハイグレードな機材を使っている会社ほど機材費が高くなる傾向にあります。
また動画作成する際に注意しなければならないのが、シナリオが企画費に含まれていないため自社で用意する必要があったり、修正回数に制限があり、追加料金を取られる場合もあります。